8ブログ

就職決定のお知らせ(2018年12月)

2018年12月17日

就労移行支援 えがお工房8たんと スタッフの 中谷内です。
この度、当事業所を利用されていた訓練生の方の事務作業での就職が決定いたしました。
おめでとうございます!!
今回は、この訓練生の方が就職に向けた抱負を書いてくれましたのでそちらをご紹介します。



~以下、訓練生の方より~
 こんにちは、えがお工房8たんと訓練生のIです。

 今まで8たんとで様々なことを学びました。
 今このように8ブログを書いているのも職場実習で役に立ちました。8ブログを通して今まで経験したことを整理することは、自分の意志を伝える力にもなりますし、教えられたことをメモし、自分で分かりやすいようにまとめる基本にもなります。
自分の意志を伝える、教えられたことを覚える、というのはどこの職場に行っても必要ではないでしょうか。

 施設外就労では、データ入力や正誤チェックの作業をやっていましたが、作業の回数をこなすことにより、ミスが少なくなり、データのミスも見つけやすくなりました。これから就職しても、正確に作業することを心がけようと思います。

 また、WordPressやCodepenでホームページを作成・改良したこともあります。あまりに興味深かったため、自宅でWordPressのプラグインやJavaScriptやCSSの構文等を調べていました。自分で調べることにより、できることが増え、さらに興味が深まり、作業の速度も上がりました。
 職場実習ではExcelを使うことが主だったので、就職してからはExcelの関数やマクロやショートカットキーを自分で調べ、業務の効率改善やミスを減らすことにつながれば良いかなと思っています。

 興味深い内容といえば、支援員の方の提案で、これまで記号と線だけで描いていた鉄道路線図を印刷した地図の上に描いて位置関係を明確にした図を作りました。これにより、今まで挑戦したことがないものにも挑戦しようとする意欲や共同で作業をするということを学びました。
 今後、就職して慣れてきた頃に新しい業務を任される可能性も無いとは言えないので、そのような場合に対応できるようにすることはもちろん、就職後は自分から積極的に新しい業務を嫌がらずに取り組んでいこうと思います。

 休憩時間に支援員の方や他の訓練生達と雑談をしたことも、相互コミュニケーションの練習になりました。仕事は自分だけで完結することは滅多に無く、「誰かが作業したものを自分が作業し、自分が作ったものを誰かが使う。」というように複数の人が関わっていることが多いです。なので、これらは複数の人と一緒に仕事をする良い練習になりました。

 以上のことを就職した後に実践し、会社に貢献し、喜ばれる人材になりたいと思いました。
 
~以上~

 これから雪の降る季節となり通勤も大変になりますが、当事業所に通勤した経験を活かして、無事乗り越えていってくれることを願っております。

ご就職、本当におめでとうございます!

お気軽にお問い合わせください。

就労移行支援事業所えがお工房 8たんと
〒921-8163
石川県金沢市横川7丁目35-1 ルミエール横川402号tel.076-256-3073
就労継続支援A型事業所えがお工房 8クリーン
〒920-0043
石川県金沢市長田2丁目26-6tel.076-225-8889
就労継続支援B型事業所えがお工房 8ジョイ
〒924-0873
石川県白山市八日市町17-1 八日市ビル101号tel.076-274-1672

受付時間 9:00 - 17:00 (土・日・祝日除く)