8ブログ

職場実習や雇用トライアル制度の必要性

2018年2月14日

就労移行支援事業所 えがお工房8たんと スタッフの 中谷内(なかやち)です。

現在、当事業所の就労移行を利用している訓練生の一人が1月上旬から石川県障害者職場実習制度を利用しています。
一か月と聞くと長く感じますよね。
Tさんも「1か月間ずっとなんですね…」と始めは不安がっていました。

いざ始めてみると作業面では特に問題なく、きちんと返事も出来ているとの報告を企業様の方から頂き、ホッといたしました。本人からも、今の所は最初の説明で問題なく理解できているとの事でしたので、このまま最後までやり遂げるとお話いたしました。

しかしながら、緊張しているのは何も訓練生だけではありません。企業様も「どんな子が来てくれるんだろう」「ちゃんと教えてあげられるかな」という気持ちは少なからず持っています。

実習先のみなさんは面接やプロフィールシートを読んで下さっていたとしても、実際に現場で本人の「特性」を目にすると、良くも悪くも驚かれてしまう事もあります。
また逆に、本人も「あれ、思っていた職場と少し違うのかも?」と思ってしまう事もありますよね。

そういった実習やトライアルでの体験期間をなるべく利用し、自分にあった仕事場を選びたいですね。
また、企業様も本人の障害特性を知り、仕事内容とがうまくマッチングするか、見極めるよいチャンスになります。
せっかく就職したならば、長く働き続けて欲しいですからね。

もうそろそろ実習が1か月経とうとしているTさん。

実習が終わったころ、どんな結果を持ってこられるのか、楽しみですね。

お気軽にお問い合わせください。

就労移行支援事業所えがお工房 8たんと
〒921-8163
石川県金沢市横川7丁目35-1 ルミエール横川402号tel.076-256-3073
就労継続支援A型事業所えがお工房 8クリーン
〒920-0043
石川県金沢市長田2丁目26-6tel.076-225-8889
就労継続支援B型事業所えがお工房 8ジョイ
〒924-0873
石川県白山市八日市町17-1 八日市ビル101号tel.076-274-1672

受付時間 9:00 - 17:00 (土・日・祝日除く)