8ブログ

障害があるからこそ、在宅勤務という働き方-DMM.comラボ企業ガイダンスに参加してきました

2017年7月11日

就労移行支援事業所 えがお工房8たんと IC3認定インストラクタ 笠木です。

去る 6月30日(金) ハローワーク金沢で開催された、株式会社DMM.comラボ様の企業ガイダンスに、2名の訓練生とともに参加してきました。

株式会社DMM.comラボ 企業ガイダンス

株式会社DMM.comラボ様とは障害者雇用を始められる前からのお付き合い。お互いに情報を交換しながら、歩んできた経緯があります。
若く、成長を続ける企業だけに、柔軟な発想のもと、在宅勤務という形態で障害者雇用を始められました。当事業所からも3名が就職し働いています。
スタートから3年が経過し、現在では30名を超える障害者が働いています。石川県でも先進的な取り組みとして先日も中日新聞で取り上げられていました。
IT企業 北陸3県の30人雇用 障害者 在宅で力発揮:北陸発:北陸中日新聞から:中日新聞(CHUNICHI Web)

ただ単に法定雇用率を満たすための障害者雇用ではなく、私たち支援者とも情報を共有しながら、働く障害者に寄り添った支援・指導を行っている企業。
働く障害者本人にとっても、周りの支援者にとっても、とてもありがたいことです。

在宅勤務は様々な障害をクリアできる働き方

今回の求人の仕事内容は、オンラインショップで扱うコミックなどの商品のルビを振るというもの。
在宅での仕事、というと、かなり厳しく自分を律せられる人でないと無理じゃないかな… と、思うかもしれません。

しかし、フリーランス・自営業での在宅業務ではなく、オンラインで常に会社の上司(担当者)と結ばれた環境。会社へ出勤してタイムカードを押すように、パソコンの画面に表示されるボタンをクリックします。休憩や中抜けなどもしっかり報告。

仕事の能率がさがれば、体調が悪いのか、サボっているのか、すぐに確認してくれます。仕事上での疑問や不明点は、文字ベースのチャットや音声・画像でのチャット(スカイプ)で、聞くことができます。

もちろんオンラインでのやり取りだけでなく、月に1回、事業所へ出勤してのミーティングや面談も実施されています。

実際に働いている方のお宅訪問動画を見せて頂きましたが、自分のペースで伸び伸びと仕事をされる姿に感心しました。

通勤に支障がある、集団の中では仕事ができない、など、障害者の多くの問題をクリアできる働き方だなぁ、と改めて感じました。

お気軽にお問い合わせください。

就労移行支援事業所えがお工房 8たんと
〒921-8163
石川県金沢市横川7丁目35-1 ルミエール横川402号tel.076-256-3073
就労継続支援A型事業所えがお工房 8クリーン
〒920-0043
石川県金沢市長田2丁目26-6tel.076-225-8889
就労継続支援B型事業所えがお工房 8ジョイ
〒924-0873
石川県白山市八日市町17-1 八日市ビル101号tel.076-274-1672

受付時間 9:00 - 17:00 (土・日・祝日除く)